VTIでAWS 認定デベロッパー – アソシエイト試験合格者プラス一人

最近、リュウ・ゴック・マイン(Luu Ngoc Manh)がAWS 認定デベロッパー – アソシエイト試験に合格し、AWSから証明書を得た。
受験勉強について、マインさんは、社内でクラウドに興味のある同志たちが集まり、目標を設定し、勉強会を次週に開催したと話した。メンバーたちは自らに計画通りに学習し、それから勉強会で自分が得られた知識を共有し、みんなで議論する。
それに、インターネットで資料を探しながら、会社にUdemyやWhizlabsにて購入してもらったオンラインコースを自宅で学習することも行っている。
自習・グループ学習はたった1ヵ月でマインさんが試験合格達成!そして、マインさんで止まらず、他のメンバーもこれから次々に受験し、AWS 認定デベロッパー – アソシエイト証明書取得を目指している。
自習・グループ学習はたった1ヵ月でマインさんが試験合格達成!そして、マインさんで止まらず、他のメンバーもこれから次々に受験し、AWS 認定デベロッパー – アソシエイト証明書取得を目指している。
しかし、勉強に使用できる時間が限られるのが彼かの困難点だと、マインさんが語った。また、マインさんはAWSの開発に長年の経験を持っているので、ある程度知識はあるが、まだ経験の浅いメンバーは受験勉強にもっと力を尽くさないといけないとのことである。
また、受験勉強で得られたことを言うと、マインさんがこの2コツを共有した。
まず、自分が受ける資格試験に該当するサービスの知識範囲を把握できると、勉強がもっと効率的になる。そして、問題の対策を暗記するよりも、なぜこの問題に対してこの対策を行うかの原因を理解できると、似たような問題が出題されても適用できる。
マインさんの努力がついに実を結んだ!


.